ブタを撃退するために制服の上着を脱ぎ捨て、手首が丸見えになるのだ!

素晴らしい映像で始まる映画を好まない人はいない。この映画のオープニングがまさにそうだ。「ギャラクシークエスト・コンベンション」が開催されているシーンから始まる。観客は番組の古いエピソードを見ながら、キャストがステージに立って挨拶するのを待っている。番組のシーンが映され、そのなかで、ネズミスがデイトナを身につけ(髪型はマレットヘア)、光線銃で悪者を撃退しているシーンが映る[00:03:51]。これは、番組が放送されたであろう80年代前半から半ばにかけて、この時計は存在しなかったという点で注目されている。タイムマシンとまではいかなくても、これは映画界で言うところの「チョンボ」である。続いて、出演者たちが次々とテーブルにつき、サインをしていくシーン。何人もの熱狂的なファンがサインを求めてネズミスに詰め寄るとき [00:07:01] 、彼のグレーのユニフォームの袖の下から白い文字盤のデイトナがはっきりと見える。

ロレックス レプリカ コスモグラフ デイトナ 116509

カテゴリロレックス デイトナ ホワイトゴールド

型番116509

機械自動巻き

材質名ホワイトゴールド

ブレス・ストラップブレス

タイプメンズ

カラースチール/ブラック

外装特徴タキメーターベゼル

ケースサイズ40.0mm

機能クロノグラフ

付属品【詳細】内箱

外箱

ギャランティー

完全自社開発の垂直クラッチ式クロノグラフムーブメントのキャリバー4130を搭載した「デイトナ」。

プッシュボタンが押されたその瞬間にクロノグラフ秒針を運針または停止させることが出来ます。

特許を取得したパラクロムヘアスプリングは、耐衝撃性・温度変化にも強いという特性があります。

こちらはホワイトゴールド製のデイトナで、新たに加わったスチール/ブラックダイアル。

スポーティーでありながらも落ち着いた大人の雰囲気を演出します。

映画の終盤、チームが実際の宇宙空間、実際の宇宙船に乗っているという衝撃的な現実を乗り越えた頃、アレン演じるネズミスは砂漠の惑星に一人でいることに気づく。スタッフは宇宙トランシーバーを使って遠隔で彼を助けようとする。彼は宇宙ブタを撃退し、砂漠の赤い岩で作られた巨大なCGIモンスターから逃げる。ブタを撃退するために制服の上着を脱ぎ捨て、黒いTシャツ一枚になった彼は、手首が丸見えになるのだ! 彼がチームに無線で応答するとき[00:59:11]、白い文字盤のデイトナが銀河系の真っ赤な太陽に照らされて輝いているのがよくわかる。

【関連記事】:http://exposing.top

发表评论

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com 徽标

您正在使用您的 WordPress.com 账号评论。 注销 /  更改 )

Twitter picture

您正在使用您的 Twitter 账号评论。 注销 /  更改 )

Facebook photo

您正在使用您的 Facebook 账号评论。 注销 /  更改 )

Connecting to %s