デイデイトの世界を探る上での大きな違いを直感的に理解できるように努めた

フィリップスは、オークションカタログをさまざまな章に分けて整理し、ロレックス スーパーコピーデイデイトの世界を探る上での大きな違いを直感的に理解できるように努めた。ハードストーンダイヤル、カラフルな“ステラ”ダイヤル、ダイヤルや裏蓋にハンジャルマークをあしらった王室仕様の時計、各リンクにダイヤモンドをセットした“オクトパシー”ブレスレット、グラデーション仕上げの“デグラデ”ダイヤル、立体的なテクスチャーを施したダイヤル、バゲットをセットしたアワーマーカーなど、多種多様である。

私は、今回出品されたすべての時計が、ロレックスによって作られものだという事実を、いまだに受け入れることができない。スイスの企業であるロレックスは、非常に慎重にモデルの改善を図ること、つまり大きな変更は加えないことで知られているからだ。デイデイトというレンズを通して、カラー、スタイル、デザインなど、ロレックスが持つ多様性を目の当たりにすることは、とても興味深いことだ。

ロレックス デイデイト36 8Pラウンド/2Pバケットダイヤ/ホワイトシェル 128239

型番: 128239
モデル: デイデイト36 8Pラウンド/2Pバケットダイヤ/ホワイトシェル
モデル: デイデイト36 ベゼル/インデックスダイヤ/ターコイズ
ケースサイズ: ケース径 36mm
ケース素材: エバーローズゴールド / イエローゴールド / ホワイトゴールド
防水性: 100m
ムーブメント情報
キャリバー: キャリバー3255
パワーリザーブ: 70時間
駆動方式: 自動巻
振動数: 4hz 28,800振動/時
石数: 10石

グラマラス・デイデイトのオークションは、今思えば今日まで続く話題の発端だった。このオークションでは、それまで時計愛好家のあいだではほとんど話題にのぼらなかったデイデイトの別格の存在感に初めて光が当てられたのだ。

「オークションは驚きの連続でした」とマリク氏は言う。「これまでデイデイトは、どのオークションでも注目されておらず、相応の価格がつかなかったのです。そして、世界記録となる60本の時計が出品され、多くの時計が現在の基準においても高額で落札されたと言えるでしょう」

【関連記事】:https://www.honganji.or.jp/news/2020/diary.cgi

发表评论

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com 徽标

您正在使用您的 WordPress.com 账号评论。 注销 /  更改 )

Twitter picture

您正在使用您的 Twitter 账号评论。 注销 /  更改 )

Facebook photo

您正在使用您的 Facebook 账号评论。 注销 /  更改 )

Connecting to %s